介護福祉士とケアマネの違い

介護福祉士

介護福祉士とは、介護に関する国家資格です。仕事の内容は、介護の必要な人に対して、スムーズに日常が遅れるように介護することです。

ケアマネージャー

ケアマネの仕事とは、きちんとした介護を受けられるように、ケアプランを作成したり、事業者との調整をすることです。

事前に資格を取得しておこう

介護福祉士やケアマネになるためには、それぞれ国家資格と、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。そのため、事前に資格をとっておくと良いでしょう。

介護福祉士の主な仕事内容

メンズ

食事の支度や食事の手助けをする

介護者は、自分で食事の支度ができなかったり、ひとりで食事をすることが難しい場合があります。介護福祉士は、その介助を行うのです。

介護者に入浴の手助けをする

ひとりで入浴をすることが難しい介護者に対して、入浴の介助を行います。また、風呂に連れていくのが難しい場合は、体を拭くのです。

排泄の世話をすること

介護者の中には、ひとりで排泄をするのが困難な人もいます。そのため、ベットの上などで排泄の介助を行います。

歩行の手助けをすること

歩行の困難な介護者に対して、家の中であればトイレや洗面所などまで歩行の手助けを行います。場合によっては、外を歩く手助けを行うのです。

介護者からの相談などに対応する

介護者には、いろいろな悩みごとなどを抱えている場合があるのです。そのため、介護者から相談を受けたら、アドバイスを送ります。

[PR]
医療事務求人が鹿児島で人気
需要が高まってきている仕事

求人は早い者勝ち?理想的な介護の仕事を見つけたらすぐに応募

診察室

求人情報を探す方法

高齢化社会が深刻な問題になっている現在は、介護業界自体が深刻な人手不足になっています。そのため、介護福祉士やケアマネの求人は、豊富にあります。求人情報を探すには、転職サイトへの登録をすると良いでしょう。転職サイトの中には、介護業界専門の転職サイトもありますので、比較的に求人の数も多いです。

履歴書

給与面だけで選ばないことが大事

介護福祉士やケアマネの求人は、現在豊富にあります。求人の中には、給与が高いものもあるのです。給与の面だけを見ると、すぐにでも応募したくなる気持ちもわかりますが、給与面だけで選ぶと過酷な業務であったり、自分に合っていなかったりするリスクも高い可能性があります。仕事の内容や環境をよく知ってから応募しましょう。

レディ

適したところを見つけたらすぐに応募

介護福祉士やケアマネの求人は数多くありますので、自分に合ったところを探すのは、なかなか難しい場合があります。特に、介護業界は、賃金が安く、過酷な環境が問題になっているのです。そのため、よく吟味することが必要です。その中で、自分に適している求人を見つけたならすぐにでも応募しましょう。

介護求人を数多く紹介中♪

[PR]
神奈川で人気のケアマネ求人の特徴
待遇が良い施設を選んで応募♪

求人情報は隈なく確認しておくことが重要!

介護福祉士やケアマネの求人は、数多くある分自分に適したところを見つけるのが難しいです。そのため、求人情報は、隅から隅まで確認しましょう。

[PR]
東京の医療事務求人を豊富に紹介!
転職を成功させよう♪

[PR]
薬剤師の求人情報が満載☆
自分に合った職場を見つけよう

広告募集中