HOME>ホットトピックス>総合的に判断することが大切!麻酔科医が転職で成功する秘訣

総合的に判断することが大切!麻酔科医が転職で成功する秘訣

診察室

常勤・非常勤がある

麻酔科医が転職するには、常勤で病院に就職するか、あるいは非常勤で週に数回だけ勤務する方法もあるのです。

面接

麻酔科医の給与事情

麻酔科医は、一般的に他の医師よりも給与が高いといわれています。麻酔科医は病院に絶対に必要な医師のため、給与が高いのです。

ハート

専門の求人サイトを活用しよう

麻酔科医が転職をしようと考えた場合、医師の転職の専門求人サイトがあります。専門求人サイトは、求人数も多いため上手に活用しましょう。

麻酔科医師が転職を考える5つの理由

婦人

他の診療科目に興味を覚えた

麻酔科医は激務なので、他の診療科目に転科したいと考えたため。

年収をアップしたいため

麻酔科医は比較的高い給与でも欲しがる病院が多いため、年収をアップできると考えたため。

キャリアアップがしたい

キャリアアップがしたく、総合病院から一般病院への転職などを考えたため。

働き方を変えたいため

常勤麻酔科医として勤務していたが、毎日の激務から解放されるため、非常勤への変更を考えたため。

勤務地の変更を希望している

都市部で麻酔科医として働いているが、地方勤務医として働きたいと考えたため。

転職しない方が良いケースもある

年収アップのため転職をしたが、忙しく激務になったなど転職しない方が良い場合もあります。

麻酔科医の転職に関する疑問

JOB

いろいろな病院を考慮した方が良いか

早く転職したいがゆえに、少ない訪問で転職を決めたらリスクが高いです。できるだけ多くの病院を見ましょう。

知り合いからの誘いなので転職するべきか

知り合いからの誘いだからといって、内容を吟味しないで決めるのは危険です。よく考えて決めるべきです。

年収アップが図れるなら転職した方が良いか

年収アップが図れることは良いことですが、勤務形態などをきちんと調べてから転職をしましょう。

総合病院に勤務しているが専門を極めるには一般病院への転職を考えるべきか

専門を極めたい場合に、転職しなければならない状況かどうかをよく考えてから決めましょう。

非常勤への転職は給与が減ってしまうのでしょうか

非常勤でも麻酔科医を欲しがっている病院はたくさんあります。ケースによって様々です。

自分に合う職場を見つけて働くことがベスト

転職に一番大事なことは、自分に合った職場で働けるかどうかです。そのために、できるだけ多くの病院を見ることをおすすめします。

広告募集中